2015年 03月 09日
ウェアは『汚れたら洗う』が新常識!?
みなさんスノーボードウェアのお手入れってどうしてます?


スノーボードウェアは基本的に表面生地に撥水加工がされています。

しかし買ったときはビンビンに水を弾いてくれていたウェアも、
使っているうちに生地表面がじっとりと濡れてしまうことありますよね?


これはウェアを使っているうちに生地表面が汚れたり、擦れたりして
撥水性が衰えてしまっているせいです。


防水透湿フィルムを生地内側に張り付けている高機能ウェアーであれば
防水性自体に問題はなく、内側まで浸水することはありません。
しかし、生地表面が塞がれることでウェア内部の水蒸気が発散されにくく
かいた汗がウェア内部に滞留し不快な状態となってしまいます。


こんな時のお手入れってどうします?
クリーニング?家で洗う?そのまま放置?


そんな悩みを解決してくれるウェアのお手入れ用品『NIK WAX』
d0126729_16254782.jpg

これで洗って、撥水処理してやれば、驚きの撥水性がよみがえります。

一昔前は『洗うと防水性が落ちてしまう』といって、
洗濯を推奨していなかった時期もありましたが、それは大きな間違い‼
汚れを落とさずに撥水スプレーだけかけても撥水性は回復しませんよ‼

これからのウェアお手入れの新常識は『汚れたら洗う』です‼
ぜひ一度『NIKWAX』を試してみてください‼
(ウェアの洗濯表示をご確認のうえご使用ください)
[PR]

by amp8_topics | 2015-03-09 19:36


<< 営業時間変更のお知らせ      春アイテム続々入荷! >>