2015年 11月 20日
スタイルで決まるボード形状
先日の”最近のスノーボード形状について”のBLOGの続きとしまして

本日は『創立から20年以上こだわり続けた”RICE28”』の
ボード形状についてご紹介しますね♪


RICE28からも”CAMBER”(RT7,RT9)や”CA1 CAMBER”(RT7GTS,RT9GTS)
などの形状が採用されています。
d0126729_16294437.jpg


と言われても何の違いがあるのか”ピン”とこない方もいるのでは!






通常のキャンバーは、長めの有効エッジがあるため
高速ターンでのグリップ力がありエッジ抜けがしずらく
スピード感やポップ感のあるグラトリなどに最適!!
d0126729_17141535.jpg




CA1 CAMBERは通常キャンバーに比べて有効エッジ~雪接長間に
ややフラット面ができオーリー、ノーリーでのピーク動作の安定感を確保!
グラトリ時のノーズプレス、テールプレスの時には
面で乗れるので安定感が抜群!
d0126729_16413030.jpg



どちらがオススメとは言い切れないですが形状やフレックスバランスの違いがあり

同じキャンバーでも乗り手のスタイルによってチョイスが変わってきますね!!




SNOWシーズンを本気で楽しみたい方
ボード形状でお悩みの方はampスタッフまで
[PR]

by amp8_topics | 2015-11-20 17:35 | PICK UP!!


<< amp初滑りセッション in ...      ブーツの小言~BURTON+B... >>