2017年 11月 28日
スノーボード選びで失敗しないために!
いよいよ11月も終わりますね・・・

サイオトもオープンしシーズンもこれから!!
まだまだアイテムに悩んでいる方!シーズンを楽しむために!!


少しはタメになると思いますので最後まで!


この冬のシーズンに向けてNEW BOARDを手に入れたいと考えている方が
増えてきているのではないでしょうか!!

各地で例年より早い雪便りがニュースになっています!!
いよいよって感じですよね♪♪
今シーズンは降りますよ!大雪ですよ!!


以前にもご紹介しましたが自分に合うスノーボードを選ぶために
失敗しない、やっちゃいけないこと!を少し真面目に語ってみます!!
d0126729_19043254.jpg

これが絶対ということではないのであくまでも参考に!

スノーボードを買い替えるときの悩みはスノーボーダーの永遠のテーマであり、
年々進化していくスノーボードに対してユーザー側に情報が追いついてないのでは!!

~自分に合うスノーボードに出会うために~
①身長から-15~20cmぐらい??
お客様が板をチョイスされるときネットで見たり、友人、先輩から聞いたことがあるだろう。
ある程度の基準にはなると思いますが・・・
板は同じ長さでも形状が違ったり、幅が太かったり細かったり、硬かったり柔らかかったり。
あくまでも基準としてお考え下さい!

②グラトリやりたいから短い板(レディース)を買う
体重設定、脚力設定、足のサイズ設定すべての板はそれを計算しながら設計されているため
単純に言えば男性がレディースの板に乗ればしなりすぎて反発もなくただただ面白くない板になってしまう!

柔らかい板がほしい!で買う
柔らかいからといってダメではないですが・・・人が板を柔らかい硬いと感じる理由
全く同じ板を体重100キロの人と50キロの人が乗ると硬さの感じ方は当然違う。
ただ、板のフレックスは板選びをするにあたって絶対必要!
なるべく詳しく自分がしたい滑り、スタイルなどをスタッフに伝えることで失敗しにくい。

④デザインだけでまず選ぶ
デザインは第一印象でとても重要ですが、板の性能や自分がしたい滑りなどを
すべて無視してデザインで選ぶのは1番失敗する要因では!!
スノーボードは乗って楽しむ道具!スノーボードは上手くなるための道具!



スノーボードは幅、長さ、サイドカーブ、ノーズ、センター、テールのフレックス、ねじれ(トーション)、
有効エッジなどなど、きりがないぐらい考えられた1本なのです!!

ここまで読んでたら頭の中がパニックになってしまって、もうわからなくなりますよね!!

板を購入する際に自分にあった板を知るということは
スノーボード上達の一歩ではないでしょうか。

わからないことは何でも聞いてください!


そのために最新の情報をもったプロショップがあります!
色々なノウハウを持ったスタッフがいるんです!

まずは信頼のおけるプロショップに行きましょう♪♪
ちなみにampでスノーボードをご購入のお客様は
HOT WAX永久無料です♪♪♪
d0126729_14122958.jpg

========================

〒700−0977

岡山県岡山市北区問屋町12−101
Arow&Depaetment 105

TEL.086-250-4999
WEB:http//www.amp8.co.jp
facebook:www.facebook.com/amp8okayama
instagram:amp_okayama
LINE:@amp_okayama
========================


[PR]

by amp8_topics | 2017-11-28 19:33 | PICK UP!!


<< ジャンキー必見!!      レザー(皮)アイテムにはこれ! >>